gallery

※このHP全体に掲載された作品画像、文章などの無許可による転載、コピー使用を認めておりません。使用希望の方はお問い合わせページから使用目的などをお知らせください。使用目的によっては使用料(作家の活動支援として)が発生する場合もございますのでご協力ください。


Mao Arami

好きなものは 動物園とよしもとと草刈正雄

「がむしゃらに描く」がぴったり

激しく深い色と線のストロークは 

ただ、かわいいだけではない絵を作ります


Yousuke Muranaka

モチーフの周囲に埋められたシッポの生えた二重丸は

どの作品もその花で埋められています

モノクロなのにカラフル 静かなようで人なつっこい 

彼のよう    それは彼の楽園なのかもしれません


Erina Yachi

歌をうたいながら 描く 描く

画面のすみずみまで笑顔で埋められていく

空き時間はすべて落書きとおもちゃ並べにいそしむ

ハッピーオーラの錬金術師


Shouta Miyamoto

ずっと昔から描き続けている風景

信号が乱立して乗り物があふれた

不思議な宇宙人のような人が住む街 どこにあるのか

彼だけが知っている 彼だけの街


Takumi Maeda

独特の矩形と線で埋められた画面と大胆な構図

まるで抽象画のよう

描くときは常に大音量の特撮ドラマの主題歌が鳴っています

世界を作るヒーローに変身して描いているのかもしれません

 


Takayuki Isono

落書き大好きな彼が突然用紙に描きはじめた無数の電柱

本の電線でひとつにつながっています 

静かで美しい6000ページの風景画


Yuusuke Shima

色鉛筆で丁寧に丁寧にやわらかな色合が重ねられていきます

毎日ケント紙を広げ、出かけた先で見たの風景を描きます

実際に行った所、見たものばかりですが、時々自由に組み合わさって夢のような景色になります 


Masashi Suenaga

射水神社に毎年奉納する大絵馬の干支を描いています

デザイン画のような独特の筆致と色の組み合わせで

彼しか描けない世界を表現しています

生真面目な彼は次に何を描くのかもいつも気になっています


Tatsuya Asano

ガムテープで作った専用の筆で

夢中に素早く描いていきます 

疲れたら壁を向いてジャンプ!ジャンプ!

素朴でキュートなキャラクターがご主人様を見て

微笑んでいます 


Shinotake

腕を激しく動かして刻まれる線や色

消されては描かれます 何度も何度も

ざわざわ くしゃくしゃ でもかっこいい


Katsunori Minami

特殊なマーカーでうっすらと輝く仏像や襖絵 

選ぶモチーフは渋いものばかり

でも彼のフィルターを通ると、どれもが毛虫眉毛の

まるで近所に住むホトケのおじさん?

金澤アート工房でも頑張ってます。


Ryutaro Tsuji

大好きなケーブルテレビに登場するキャラクターと

家で飼っている猫 確かめるように輪郭の線を引きます

描き切った時の隣の人とのハイタッチがルーティーンです